Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニング二十一日目

<<   作成日時 : 2017/09/19 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 台風が日本列島を縦断した。僕に住んでいる地域も雨風が強く、特に夜は寝れないほど風の音がすごかった。当然この日はランニングは休みとなった。
 次の日はとても暑かった。9月とは思えない暑さで気温は33度にまで達した。まぁ快晴で昼間は雲ひとつなかった。夕方になり雲が空を覆っていたが、雨雲ではなさそうなので雨の心配はなかった。それにしても暑い日で、頭がくらくらしてしまった。
 そんな日の夜、ランニングの時間になった。YouTubeでザナックのノーミスプレイ動画を見ながらランニングの支度をする。昔はゲーム好きだった僕も、今では人のプレイ動画が楽しくてしょうがない。自分でゲームをするのは面倒くさくなってしまった。いつか僕のゲーム遍歴でもまとめてみたいものだ。ヘタだったけど…。
 外に出る。暑いのか、涼しいのかよくわからない。夜になると空気はひんやりしてきたみたいだ。ただ暑かった日の夜なので、おそらく走ってもそんなに涼しくはないだろう。
 ストレッチをして出発。足はまあまあ。いつもどおりかな。でだしはそれほどつらくはない。ここのところランニング後半から調子が出てくることがわかったので、それを考えると前半のつらさもなんとかのりきれそうだ。学校の校庭の前を通る。あるお宅に少し大きめな車が止めてあって、複数人の男性が車について話をしているようだった。何事もなく通り過ぎる。川沿いの道を走る。なんとなく今日はいつもより暗く見える。街灯が切れているのか。相変わらず30km制限の道を車がびゅんびゅん通り過ぎる。運転している人は怖くないのだろうか。僕だったらこんな暗い道あんなにスピード出して通れない。と、前半も終わりに近づいたころ、後ろでがたっと側溝のふたの音がした。なんだろう?後ろに誰もいるはずはないと思うのに。だんだん何かが近づいてくる音が聞こえてきた。けっこう早い足音が聞こえてくる。誰かにつけられている?こわごわと後ろをチラッと振り向いた。暗くて何も見えない。怖くなってきた。通り魔だったらどうしよう。かなり速い何かが近づいてくる。うわなんだ、刺されるのか?それとも幽霊にとりつかれるのか?もう半端ない怖さを感じた。すると明らかに僕より何倍も速いスピードで走りぬけるランナーの姿が。びっくりさせるな。僕の横を駆け抜けたと思ったら、Uターンして再度僕の横を通り過ぎる。前に一度用水路沿いの道で見たことある人だ。しかしあんなに飛ばして走って、足とか大丈夫なのか。でもあれくらいの速度で走らないと本当は身体を鍛えているうちに入らないんだろうなぁとなんだか自分が情けなくなってきた。もちろんあんな速度で走るつもりはないけど。
 折り返し地点から用水路沿いに。うん、ここまでくるとかなり楽だ。そういえば前半走ってて、暗闇に猫がいたことを思い出した。こんな時間に散歩でもしているのだろうか。僕は猫が大好きだ。いつか猫カフェに行きたいと思っている。しかし男ひとりで猫カフェに行くのはどうなんだろう。以前ネットで”男性ひとりの客は入れません。”みたいな猫カフェを見たことがある。やっぱり男ひとりでは変なのだろうか。万一猫カフェに行けるようになったとしても、店員に変なあだ名とかつけられそうだ。”またあの男ひとりで来てる。ありえなくね?””超キモくない?”とか影で言われそうだ。だからちゅうちょしている。以前は隣の家の猫がよく遊びに来ててなでまくっていた。にゃーにゃーいってすごくかわいかったなぁ。しかし今の隣の猫は人見知りが激しく、なかなか近寄ってこない。猫のいる生活ってどんだけ幸せなんだろう。
 そんなことを考えているともうランニングも終盤。時計を見るとまだ規定時間に達していなかったので、延長コースを走ることにした。
 直線コースに入り、あともう少し。前回ここでつまづいたので注意しながら走る。しかし暗い。この道は暗いので足元がよく見えない。つまづかないように少し足を高めにして走る。そして終点。汗がすごい。目に入るわ口にはいるわ。汗出すぎ。最後のストレッチ中も汗が流れ続けた。
 部屋に入り、タオルで汗を拭きながらザナックの動画を途中から見始める。この人うまいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ランニング二十一日目 Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる