アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Azure&Turquoise
ブログ紹介
趣味で曲を作成しています。

イージーリスニングやヒーリング系の曲が好きです。

youtubeに曲をアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UC5eTbb-z6Xay-xttT1Jn3gw

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
夜中ランニング8日目
 コレステロールだよ、コレステロール! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 21:37
眼科検診に行ってきた
 半年に一回、眼科検診に行くようにしている。緑内障予備軍とレッテルを貼られた僕は検診に行かざるを得ないのだ。目は大事だしね。やっぱり定期的に検診は行っておかないと。  予約時間ぎりぎりに到着。受付に行くと、”〇〇さんですね”と名前を言われる。半年ごとにしか行っていないのに名前を覚えてくれるなんてすごい。まぁいつも同じ格好しているので覚えられやすいんだろうな。  まずはいつもの視野検査。これがけっこうつらい。暗室で、半円球のオブジェ内の一点を見つめてどこかが光ったらボタンを押すのだ。まばたきし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 23:12
コートのスライダー修理の話
 冬場にはスクーター用のコートを着ている。僕は常にスクーターで移動しているので冬場にはかかせない。これがなかなか機能性があって、肩とひじ部分にプロテクターも内蔵している。もう購入して6,7年くらいになるが、色落ちもせず、袖口もぼろぼろにならないのでいまだ現役だ。あと何年かはもちそうな、けっこう丈夫なコートだ。  スクーターに乗る以上、風をまともに受けるので歩きや自転車の人よりも寒さを感じやすい。なので他の人よりも早い段階からコートを出して着ていた。ある日、外出先から帰り、前のジッパーを下に引っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 20:31
アーケードゲーム遍歴3
 ナムコがアーケードゲームでぶいぶいいわしていた黄金時代前期の頃の他社ゲームにもふれておかないといけない。なにやったかなぁ。  まずこれははずせないというゲーム。”バスター”というゲーム。聞いたことある人はあまりいないかもしれない。駄菓子屋のテーブル筐体で稼動していたゲームだ。どういったゲームかというと、横から見たゼビウスみたいな感じで、主人公機はロボット。当時はセンセーショナルなゼビウスの登場後、ゼビウス風味を加味したゲームが一気に増えた。灰色で立体感のあるキャラで、赤色が明滅している。バス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 20:41
アーケードゲーム遍歴2
 ”ゼビウス”の登場は衝撃的だった。たしか、隣町にある駄菓子屋さんだった。このいまだかつて見たことのない画面のゲームにすごく驚いた。一番最初にやった時、自機であるソルバルウの先になにかあったが、破壊できなくてわけがわからなかった。数分後、そのなにかは”照準”だってことに気づいた。あ〜、この照準を地上の敵に合わせて爆弾落とすと破壊できるんだ。でもそれよりもこのキャラクターの立体感に引き込まれた。灰色で、グラデーションで、赤いランプが明滅している。この小さく明滅している赤いランプというのがポイントで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 21:18
アーケードゲーム遍歴
 僕が初めてプレイしたアーケードゲームはなんだろう?あまりよく思い出せないが、クレージークライマーかスペースインベーダーか…?たぶんそのへんかもしれない。クレイジークライマーをやったのはよく覚えている。1回だけだったけど。スペースインベーダーのあのアップライト筐体から流れる電子音が、子供心に怖かった印象がある。  それでも親に頼んで、スーパーに併設されたゲームコーナーに連れて行ってもらったことはけっこうあった。そう、当時はスーパーマーケットにゲーム筐体が置いてあったのはごく自然のことであった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 21:21
肩が痛くなった話
肩が痛くなった話  僕は仕事中、よく重い荷物を運ぶ。でも持ち上げるとそれほどでもない。重いものを持ち上げる方法が身についているのか。腕の力だけではなく、身体全体を使うように持ち上げると負荷が分散されるのだと思われる。  不思議なことに、生まれてこのかた腰を痛めたことがない。腰痛もちの人の話や、ぎっくり腰の話をたまに耳にするとかわいそうだと純粋に思うのだが、経験がないので共感できないのだ。もちろん腰を痛めないにこしたことはない。腰を痛めるともはや何もできない。日がな一日寝ているほかはない、と聞く。そういう目にはな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 23:13
ゲームミュージックが好き3
 再びナムコに戻る。”ザ・リターンオブビデオゲームミュージック”というレコードをダビングしてもらった。このレコードがとても音質がよくて、ドラゴンバスターとドルアーガの塔、メトロクロスとギャプラスがアレンジなしで収録されているというところが素晴らしい。A面がほんとのビデオゲームミュージックで、B面が…あれはアレンジなのかどうかわからない曲が入っている。B面最初のグロブダーをフィーチャーしたような曲と、最後のメトロクロスのアレンジが良かった。あの最後の最後で世界が崩れていくような曲展開。あれは、どこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 21:04
ゲームミュージックが好き2
 コナミのゲームミュージックは、”あっ、コナミの音だ”とすぐにわかる。独特な音づかいだ。透き通った音のハーモニーがとてもきれいだ。アーケードもそうだが、ファミコンの音も明らかにコナミサウンドだとわかる。  コナミと言えば”グラディウス”は避けて通れないはずだ。あのゲームの登場はとても衝撃だった。曲に関しても名曲ぞろいで、今聴いても色あせない。ゲーセンに通っていた当時、筐体のスピーカーに耳を当てて曲を聴いていたものだ。特に好きだったのが逆火山面の曲。  だがしかし、一番ラストに収録されていたツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 19:40
ゲームミュージックが好き
 その昔、僕の通っていた塾の友達がゲームミュージックのレコードを集めていたので、カセットテープにダビングしてもらっていた。で、なんとなくゲームミュージックにのめりこんでいった。  最初もらったのが、”ナムコ・ゲームミュージック”だった。ジャケットにゼビウスの画面と、背広の絵が描いてあったあれだ。あのレコードが一番最初のゲームミュージックだったと思う。ゲームの音楽だけ聴くというのは奇妙な新鮮さだった。当時ゲーセンに通っていた僕は、当然ゲームをやりに行っていたのであって、音楽はさほど気にしてはいな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 20:48
足が痛くない
 足の痛みが急にやわらいだ。ひざが痛んで約1週間、こんなに早く痛みがひいてくとは…。  去年のランニングでもひざが痛み、休養せざるを得なかったが、治るのに1ヶ月近くを要した。けっこう長くかかったかな。その間、日常生活でつらい日々を送った。今回もそう。日中はロキソニンテープを貼り、その上からサポーターでひざを固定。なんだかたんすの奥にあった、古びたサポーターだったが固定するには問題ない。ただちょっと小さかった。本当は新しいサポーターでも買いたかった。もっと機能性があって、ランナーズニーに対応して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 22:49
足が痛い
足が痛い  足が痛い…ていうかひざが痛い。今年は調子よく走っていけてると思っていたのに、去年と同じトラブル。  去年は、もう忘れたけど、一度ひざが痛くなってたしか2週間くらい休みをとったら、その後はトラブルなく走ることができた。その代わりに頭痛が頻発してやめざるを得なかったのだった。今回も1,2週間くらいは休みをとった方がいいのだろうか。しかし自分のからだの弱さには情けなくなる。たった7回のランニングでひざが故障してしまうとは。へへっ、笑ってくれよ…俺のみじめな姿をよ…。  とりあえずロキソニンテープ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 22:57
夜中ランニング7日目
 昼間にハンバーガーを食べ過ぎたせいか…胸焼けが。ランニングの時間になってもおさまらず。今日は苦しいランニングになりそうだ。でもやらなきゃいけません。  施設で着替え、ランニングコースへ。今日は人がいっぱいいるぞ。1階では高校生女子のバトミントン部。他に親子2人がバトミントンをしている。なんかああいうのを見ると英才教育なのかなぁと思ったりする。  まずは準備運動をして、1周ウォーキング。するとランニングコースを逆走している人が!おい、そんなことはやめようよ。  あのバトミントン部は、声を出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/02 19:31
夜中ランニング6日目
 前回は外ランニングだったためか、ほんのちょっと足に負荷がきているようだ。ほんのちょっとだけど、ももの辺りが筋肉痛になり、ひざもまた違和感がある感じ。でも日常生活には全然支障はないし、ランニングも普通にいけそう。  世の人々はハロウィン祭りを楽しんでいるようだが、僕には関係ない。ただランニングを続けるだけだ。お祭りを楽しむ余裕はない。  施設にタオルを忘れてきた僕は、まずタオルを回収しなければならない。最近特に忘れ物が多いように感じる。今日もバイクで家を出て、数秒後にランニングポーチを忘れた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 21:04
夜中ランニング5日目
 前回のランニングから一夜明け、朝になった。起きてすぐ思った。  ”なんだか体が軽い。”  不思議な感覚。羽でも生えたかのような身の軽さ。ちょっと無理して頑張ったかいがあったかな。心配していた足もなんともない。良いコンディションだ。    で、今回のランニング。今日も施設でランニング。準備して施設へ出発。到着して、150円払い、すぐに着替える。さて、いざ体育館のランニングコースへ。あれ、変だな、体育館が静まり返っている。いつもなら1階でボールの音とか、人の声がするんだけど。扉も閉まってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/28 20:59
夜中ランニング4日目
 運動施設でのランニングに慣れてきた。家からランニングの方が楽ではあるけれど、やっぱり施設の方がコースも平坦だし、足腰への負担も少ないだろう。足腰が痛くなったら走ることもできなくなるし、それを考えるととっても安心感がある。  体育館の1階では球技の練習をしている学生やらがけっこういるし、自分も頑張らなきゃとか思ったりもする。今日は1階では男子女子中学生がバレーボールの練習をしていた。そして別のコートでは学生4人がバトミントンをしていた。  バレーの方はけっこう気合が入っている様子。特に女子の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/26 21:09
夜中ランニング3日目
 仕事から帰って、しばらく休んでから、再び施設でランニングしようと思った。本当は帰って横になりたいのだが、施設は閉館時間もあるので、なるべくはやめに行かないといけない。  やっぱり施設の方がコースもでこぼこしていないし、屋内用に買ったランニングシューズも高機能だし、そして外ランニングと違って風景を気にせず集中できる。いい事尽くめなんだ。150円かかるけど(+ジュース代)。施設までバイクで行くのはおっくうでもあるが、やっぱりあの環境で走れるという魅惑にはあらがえない。  屋内スポーツ場っていう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/24 23:36
夜中ランニング2日目
夜中ランニング2日目  夜中ではないんだけど、今日は休日なので夕方からスポーツ施設でランニングすることにした。  足の筋肉痛はロキソニンテープのおかげでやや痛みが抑えられ、ランニングに支障はないだろう。  久しぶりの施設でのランニング、何を持っていくんだっけ?スニーカーは忘れない。この高機能シューズをはいてはやく走りたいもんだ。あとタオルと、ジャージ上下、ハーフパンツははいていくとしてTシャツを着て、財布携帯…。こんなものかな。施設について”あれ忘れた”なんてことにならないようにしないと。  帰りは寒くなるのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/21 22:42
夜中ランニング1日目
 ランニングをいつかしなきゃと思いつつも結局前回から一年ちょっと経過してしまった。理由はある。(肉体的にも精神的にも)虚弱体質であるので、以前のランニングの時のように閃輝暗転が発症するんじゃないかとかひざが痛んでランニングをやめちゃったりしちゃうんじゃないかとか…。もちろんめんどくさかったというのもある。  でも今年は例年に比べると閃輝暗転の回数は驚くほど少ない。もう発症しないんじゃないかという感じ。僕は胸の痛みで目の前が真っ白になったことも時々あったが、それも今年は1,2回で済んでるし、痛み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/21 00:03
DTM ボレロ制作記
   なぜボレロを作ろうとしたかはあまり問題じゃない。途中からボレロを作ることが目的になってしまったのだ。  ボレロというのは、モーリス・ラヴェルの作曲したクラシック曲だ。クラシック曲だから楽器数も多いけど、ボレロなんかコピペでできるだろうと思っていた僕が間違いでした。    まずスコアがないと話にならない。ウィキペディアにボレロの譜面があったので、最初はそれを見ながら音符を入力していった。入力に使用したソフトはTuxGuitar。僕は曲作りにTuxGuitarを使用しているので自然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/28 23:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる