Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニングを始めた事

<<   作成日時 : 2017/07/07 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前から定期健診で”脂肪肝、要治療”と書かれていて気になってはいた。いつかランニングをしようと思っていたがきっかけがないとなかなか行動に移せない。そこで徐々にランニングの装備を整えていくことにした。特にランニングシューズはこだわった。ある程度のシューズを使用しないと関節に負担がかかると考えたからだ・・・結局店員さんに選んでもらった。まさかサイズが29cmだとは思ってもみなかったし、ショックだった。



 ランニングシューズも買ったしこれはもうランニングを回避できなくなった。そこで夜9時ごろランニングを開始することに。
 ランニングなんて高校以来数十年ぶりだ。走れるのか?ネット情報だと”20〜30分走らないと脂肪は燃えません”みたいなことを書いてあった。何とか走らなければ。
 恥ずかしいのでなるべく人のいないところを走ろうと考えた。川沿いを走れば人はいまい。走り出してみて、意外にきつくない。シューズのおかげか。ペースを上げないよう、テンポ良く走ろうと心がけた。中学の頃を思い出す。これでも長距離は学年で(だいたい240人中)21位だったのだ。
 汗が出てきた。苦しくなってきた。苦しくなってきながらもペースを維持してきたせいか”もうだめだ〜”とはならなかった。どのくらい走ったかわからない。腕時計を見ても表示が小さすぎて見えない。まあ初心者ランニングなので無理はすまい。だんだん家に近づいてゆく。
 家が見えてきたので徐々にペースを落とす。そしてウォーキングに切り替える。さすがに疲れた。”こんなこと毎日続くはずない”と思った。けれどなぜか気分が良かった。汗がびっしょりだったが気持ちのいい汗だった。働いてるときの汗と質が違うような・・・気のせいかもしれないが。
 部屋で着替え、椅子に座る。まだ息がハアハアいっている。横になる。うわぁなんて気分が良いんだろう。

 翌朝、腿が筋肉痛に。何かにつかまらないと立ち上がれない。これはまずい。関節痛は心配していたが、筋肉痛は予想外だった。しかも腕も若干筋肉痛に。ランニングって全身運動なんだなと知る。しかし足の痛みは何とかしなければ。かかりつけ医に相談し、湿布をもらう。ドラッグストアで買うより安いしね。

 また走りたくなってきた。つらいのはつらいが、あの走り終わった後の爽快感はやみつきになる。で、スポーツショップにてヘアバンド、ランニングシャツ、ウェストポーチを購入。ああ、しかしランニングタイツが欲しい。初心者にこそランニングタイツは必須だと思った。しかし高価なのでそれはまたあとで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ランニングを始めた事 Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる