Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS 変わったこと、変わらなかったこと

<<   作成日時 : 2017/08/11 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一応1ヶ月ランニングをしてみました。そこで1ヶ月ランニングで変わったこと、変わらなかったことを記したいと思います。

 期間は1ヶ月、一日おきで夜間ランニング。
 一日のランニング時間…約30分。
 一日のランニング距離…約4km。
 合計日数…13日(たった13日…)

 で、体重。ランニング前と1ヶ月後に計ったら2kgしか落ちていない。でもこれは想定の範囲内。脂肪は筋肉に変わるので(そんなふうにインターネットが言ってるので)、そうそう体重が落ちることはない。体重を落とすにはもっともっと走らなきゃいけない。
 次は一番気になっていた体型の変化。僕的には体重よりもこっちの方が気になる。結果、上半分だけ腹筋が見えてきた。光の加減によってはわかれているように見えたりする。あばら骨の影が見えてきた。なので上半分だけ見るとたくましくなった感じもしないでもない。ただ下半分までは脂肪は落とせなかった。一番落としたかったおへそまわりまでいかなくて残念です。おへそまわりの脂肪を落とすにはもっともっと走らなきゃいけない。
 生活習慣について。ランニングのおかげか眠りやすくなった。これは気がするではなく確実にそうなった。ただ、僕の場合は寝ると確実に夢を見るので熟睡しているとはいえない。人によっては熟睡できるようになるかも。
 洗濯物が増えた。ランニング用の装備を充実させると洗濯物だらけになる。ランニングタイツは洗濯用ネットに入れてとか気を使うこともある。
 髪にくせができにくくなる。なんとなく。
 周りの人にほめられる。ランニングしてるんだというと”すご〜い。”とかいわれたりする。

 初期は筋肉痛に注意。僕はランニング1日目でとてつもない筋肉痛になった。どのあたりかというとやはり”もも”のあたり。何かにつかまらないと立ち上がれないほど。でも筋肉痛は湿布を貼って2,3日すればおさまるのでそんなにたいへんなことでもない。なぜか腕も筋肉痛に。やっぱり腕を振って走るからかな。
 ランニングは足の関節痛に注意。僕が1ヶ月で挫折した原因。筋肉痛と違って痛みがながびく。痛みがなくなり直ったと思ってもしばらくは控えた方がいい。無茶するともっとひどくなります。いつ再びランニングできるかは不明。でも9月には再開する予定。注意するべきとか書いたけど対処法、予防法を知らない。いったいどうすれば足を痛めずにランニングできるのか。教えてほしいものです。
 
 以上、1ヶ月ランニングの影響についてです。これからランニングを始めようかなと思っている人の参考に少しでもなれば良いなぁと思います。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
変わったこと、変わらなかったこと Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる