Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニング二十七日目

<<   作成日時 : 2017/10/04 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ランニングの日、雨が降ったりやんだりの不安定な天気だった。最近はこういう、予期せず雨が降る日が多い。天気予報は曇りマークだったのに。家に帰るとき小雨だったのでかっぱを着ずにそのまま帰ることにした。
 家に着くとぐったり。疲れがたまっている。布団の上に寝ころがるとそのまま眠る。目覚ましで目が覚め、夕食を食べる。食後眠くなってきた。外は雨が降っているのか?さっきまでは降ってたけど…今はやんだのかな?今日は疲れて何もする気にならない。横になり、寝てしまう。
 次の日は少し体力が回復したような感じ。朝のバイクは、上にジャージを着て走っても少し寒く感じる。でも気持ちいい。しかし昼はまだ暑くなるのだ。昼過ぎから徐々に気温が下がり、帰るころには再び涼しさが戻ってくる。体力的には問題なさそうだ。今日はランニングしようと思う。
 夜になり、ランニングの準備を終えて外に出る。じゃっかん涼しげな感じ。風は吹いていない。ストレッチをする。ネットで見た伸脚を実践してみる。ふか〜く伸脚するのだ。足を思いっきり伸ばす。いたたた…脚の裏のすじが引き伸ばされて痛い。普段このすじは伸ばしていないし、あまり使ったこともなさそうだ。この筋を伸ばすといいのか?でも今日1回やったところで変化はあるまい。これから毎回このストレッチをしていれば、いい感じになるに違いない(どのようにいい感じになるのかはわからないが)。
 家から出発。涼しいが、すぐに身体がほてってきた。ちょっと暑く感じる。空気は涼しいがそれほどいやされない。さっそく前半から疲れを感じ始める。これは…まずい。途中でリタイヤする自分の姿が頭に浮かんだ。なんとか後半までもちこたえなければ!
 川沿いは、玄関前とうって変わってとても涼しい風が吹いている。道路の落ち葉が風に吹かれ、コロコロ。夜だが、とても秋らしさを感じる。ふともも下内側に痛みを感じる。この痛みは関節じゃなくて筋肉痛だ。走れないほどではないが。疲労感が風で少しいやされる。しかし折り返し地点はまだ遠い。折り返し地点のことを考えているということはランニングに集中していないということだ。
 前半半ば、あるお宅から犬の鳴き声が。それが尋常じゃない鳴き方。”くう〜ん…くう〜ん・・・”といった鳴き方。しかも鳴き声が大きいので心配になった。まさか、とは思うが…何かあったのか?と思いつつ通り過ぎる。あれじゃ近所迷惑にもなるだろうし、飼い主はいったい何をしているのか。
 やっとこさ折り返し地点に到着。用水路沿いへ向かって走る。たしか前々回もそうだったが、ここでぶわぁーっと涼しい風が全身を包んでくれる。夜風はいいね。
 後半のランニングが始まる。近くの幹線道路のトラックの音が耳に入る。気になる。やっぱり集中できていない。なんでもそうだけど、集中すればするほど時間も短く感じるし、苦しいこともあまり気にならなくなる。前回の苦しい後半ランニングが頭に浮かぶ。あんな思いはしたくない。集中したい。そういえば今日も珍しく、夜中にかかわらず人が多かった。犬の散歩をしている人、二人で雑談している人、ランプをを胸に着けて歩いている人。空を見ると、さっきまで出ていた月が雲の中に隠れてしまっていた。こういうのをおぼろ月夜っていうんだっけ。なんかいい雰囲気な夜。
 と、いつの間にか集中できてきたみたい。きわめて自然な感じで延長コースへ。前回に比べそれほど疲れはない。あとは直線コース。ここまでくると普段のランニングの調子が戻ってきた感じがする。そして終点に到着。
 あぁ汗をびっしょりかいている。汗の量は夏のランニングとたいして変わらないんじゃないかなぁ。とにかく汗がぼたぼたたれてくる。ストレッチのときもそう。ボタボタ。
 今日はランニングできて良かったと思った。やっぱり達成感っていいね。なるべくサボらず、でも疲れたら無理せず休もうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ランニング二十七日目 Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる