Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS シューズ選び

<<   作成日時 : 2017/11/03 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 屋内ランニングへ移行するにあたって、近場の運動施設に様子を見に行った。田舎の川沿いの運動施設なので駐車場は広々していて、バイク駐輪場にも屋根がついていた。これはすごくありがたくて、雨の日にやってきたら、バイクにカッパが干せる。バイクの駐輪場に屋根がついてるとこなんてほとんど見当たらない。
 もう十年近く来ていないので、勝手がわからない。事務室に行って詳細を確認するのだ。やはりネットで調べただけじゃわからないこともあるしね。
 事務室に到着。窓をコンコンとたたいて事務員のお姉さんを呼ぶ。
 「あの〜、ランニング施設のことなんですが…。」
 まず後ろの券売機でランニングチケットを購入し、事務室にもってくればいいとのこと。持ってくるものとしては、室内履きランニングシューズと運動しやすい服装。服は持っているが室内用ランニングシューズは新たに購入しないといけない。ランニングコースは体育館の二階、観覧席裏の壁沿いだという。まぁこれだけ聞けばいいかな。ランニングコースの広さが気になるところではあるが。
 で、室内用ランニングシューズを購入しにスポーツショップへ。こちらはけっこう都会な感じのところにあるこの辺で一番大きいショップ。正直な話出費はとても痛い。でも購入すると決めたら納得するものを選びたい。まずランニングシューズコーナーへ。たくさんある。聞いたことないメーカーのまで。それが壁に天井高く展示してある。最初ふらふら歩いて様子を見ることにする。ここに来るまでに購入するメーカーは大体決めていた。ア〇ックスかミズノだ。まずア〇ックスのコーナーへ。ゲルなんとかがいい感じだ。以前にもふれたが僕はゲルという言葉に弱い。なんかハイテクノロジーな響きだ。いかにも衝撃を吸収しますよといった感じ。やはり値段もそこそこする。で、サイズがあるか確認する。僕は普段の靴のサイズは28cmだが、ランニングシューズはそれより1cmくらい大きい方がいいらしい。29cm。もうばかでかい靴のサイズだ。在庫に29cm以上のサイズが存在しないっていうのがもうね。限界まで到達した男、それが僕なのかもしれない。
 僕は商品を買うときに必ず確認するところがある。これはもう癖のようなものだ。生産国。メイドイン”どこの国か”だ。こればっかりは譲れない。昔リードEX でひどい目にあった。故障の連続。結局最終的に修理代が10万円以上かかるということで手放した。もう同じ失敗は繰り返さない。あそこの国とあそこの国だけはダメだ。絶対にダメだ。で、ア〇ックスのゲルなんとかの生産国をチェックする。…あぁあそこの国か。もう購入対象外だ。こうなるとミズノ一択だ。ミズノのコーナーへ。以前からかっこいいなぁと思っていたランニングシューズ。生産国を確認する。良かった。あそこの国じゃない。手にとるとけっこう軽そうだ。スニーカーの裏っ側がかっこいい。横から見るデザインがかっこいい。いかにもテクノロジーの塊みたいな感じだ。やっぱり僕にはミズノだな。
 しばらく見てまわるが、店員さんが声をかけてくれる様子がない。いつもそうだ。買うつもりのないところでぶらぶらしていると声をかけてくるのに、いざ購入しようと心に決めたときは声をかけてくれない。しょうがないので僕から声をかける。
 「あの〜ランニングシューズを探しているんですけど…。」
 二人いたうちの一人の女性が応対してくれた。
 「ランニングは初めてですか?どんなメーカーがご希望ですか?」と聞かれる。
 「ランニングは7月くらいからはじめたんですが。ミズノがいいんですけど…。」
 で、これがいいと指差した。これは人気モデルだそうで。僕は流行りとかちっとも興味がない”ひねくれもの”だけど、でもみんなはいてるなら良いものなのかも知れない。クッション性も問題なく、あえてインソールを変える必要もなさそうなことを言っていた。以前ブログで”スニーカーよりもインソールを先に選ぶべき”と書いたことがあったと思うが、それを店員さんに聞いたところ
 「いえ、インソールよりもスニーカーの方が先です。」
 と、真逆なことを言われた。いったいどっちが正しいのかわからないが、まぁインソールはインソールで意外と値が張る商品なので、問題があったらあとで選べばいいか。っていうか、自分的にあまりにも気に入ったスニーカーなのでテンションがあがり、インソールのことなんかどうでもよくなっていた。 
 で、このスニーカーには足の幅により標準とワイドサイズがあるみたいで、どちらが僕向きなのかわからない。一応両方はいてみて店員さんにチェックしてもらうことにした。はいてみた感じではあまり違いがわからないが、店員さんいわく”ワイドの方が僕の足に合う”そうだ。色合い的には標準の方がかっこいいんだけど、まぁ店員さんが言うならということでワイドの方を選択。



 ウェーブライダー21。名前もかっこいいし、やっぱりデザインも大事だよね。いくら機能性重視といっても。その点このランニングシューズは機能性もあり、見た目もかっこいい。所有感がある感じ。こういうのがあるとランニングもやる気が出るってもんだ。
 あと屋内ランニングなのでランニングシューズを入れて持ち運べるような袋もほしかった。



 ミズノのシューズならミズノのシューズバッグ。同じ方が良い。僕が買ったのはブラック×シルバー。ア〇ダーアーマーの袋に入れた日にはかっこつけ呼ばわりされるに決まってるのだ。
 このランニングシューズを購入し、テンションが上がり気味。はやくランニングしてみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
シューズ選び Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる