Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニング三十六日目

<<   作成日時 : 2017/11/05 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新しいランニングシューズを手に入れて、テンションがあがっている。といっても、内心ワクワクしている程度。僕はあまりおもてに感情が出ないタイプの人間なのだ。例えば、すごく以前に会社の飲み会とかあったり、誘われて飲み会とか行ったりもしたけれど、お酒を飲んでも全然テンションがあがらない。いつもの状態と変わらないのだ。お酒を飲んで自分を見失ったり、開放的になったりする人がいるけれど、正直うらやましいと思う。お酒が苦手ということもあるが、それでも昔は飲み会では日本酒を何本か飲んだりもしたし。僕はお酒を飲むと、まず顔が赤くなり、それから白くなる。白くなったら危険信号で、吐いちゃったりする。で、結局テンションが下がり気味になり、”なんでみんな笑ってるんだろう?”とか、じぶんがすごく場違いな人間のように思えてくるのだ。お酒関連で言えば、その昔、職場の同僚と週末にバー巡りなんかしたことがある。それはけっこう良い思い出なんだけど、バーで飲むお酒ってやっぱり違う。何杯か飲んでもぜんぜん気持ち悪くもならないし、頭が痛くなることもないのだ。本当に気持ちよく酔える。バーを出た後の浮遊感がなんとも心地よかったものだ。僕はマッカランを飲んでもおいしさはわからない。でも気持ちよく酔えるっていうところに価値があるのかもしれない。
 そしてランニング予定の夜を迎えた。久しぶりのランニングだ。体力落ちてないかな。夜ご飯を食べて一息して、準備にとりかかる。屋内ランニングのデメリットはバッグにシャツやハーフパンツ、タオルなど詰め込まなきゃいけないことだ。準備に手間がかかる。財布を持っていくかどうか考えた。でも免許証とか持ってかなきゃいけないし、財布も持っていくことにした。外は寒いのでコートをはおり、忘れ物がないか最終チェック。外に出ると、けっこう暖かい。部屋にいた段階でなんとなく今日はあったかいかなと思っていたけど。これならいつもの屋外ランニングでもいいような気もする。
 スクーターで出発。いつも川沿いのコースの向こう側に見えるだけあって、運動施設は近い。徐々に近づくと灯りが見えてきた。暗闇に無数の光が輝いている。まるで劇場版マクロスのオープニングのようだ。大きな運動施設がその姿を現す。う〜ん、すいてるね。夜だしね。駐輪場にスクーターを置く。この夜の施設の、街灯で照らされた風景はきれいで好きだ。外側から少し、トレーニングルームが見える。けっこう運動している人多いな。ランニングマシーンもある。普通にランニングするのと、ランニングマシーンで走るのとどう違うのかな?
 中に入る。券売機でチケットを購入し、事務員さんに手渡す。まずロッカールームへ。着替えなきゃ。ランニングシャツとハーフパンツ、靴下、そして買ったばかりのランニングスニーカー。見せてもらおうか、ミズノのウェーブライダー21の性能とやらを。
 ランニングの準備が整い、二階のランニングコースへ。この体育館は2階が観覧席になっており、その後ろがランニングコースとなっている。下を見るとけっこう大勢の人たちがバトミントンやらバレーボールを楽しんでいる。この雰囲気はなんかいいなぁ。いつも夜にひとりでランニングしていたので、これだけにぎやかだと一人ぼっち感が薄れる。で、ストレッチをする。いつもと同じ。手近な手すりにタオルをかけ、ランニングコースをとりあえず歩いてみることにする。反時計回りの一方通行コース。地面が平らだ。これはいい。でこぼこがない分走りやすそうだ。ランニングしている人は見当たらない。僕だけ。下はにぎやかで楽しそうだ。この夜中にひとりじゃないってなんだかいいなぁと思う。幅は2.5人分くらいかな。
 一周歩き終えて、いざランニング開始。体調はいい感じ。脚も問題ない。やっぱり地面が平らっていいなぁ。ウレタン舗装ではないけれど、脚への負担は外ランニングにくらべて軽そうだ。肝心のランニングシューズの履き心地。今まで使用していたスニーカーよりも軽いと思った。脚が軽快に進む。クッション性能は今日走り終えてみないとわからない。今のところ快調。4周くらいして、”今何周目だっけ?”と思った。カウントしながら走ろうと思っていたのにもう何周目だか忘れてしまった。まぁいいや。大きな時計が飾ってあるし、30分走れればいつもと同じだ。このコースは左回りだ。なのでコース角を曲がる際に自然と左足に負荷がかかってしまう。もうちょっと楕円形ぽかったらいいのにと思った。で、左足の負担を軽減するために、コースの外側を走り、角で内側を通り、外側に走り抜ける。F1でいうところのアウトインアウトだ。これで少しは負担が軽くなる(と思う)。意外に時間がたつのが早いようで、もう15分経過。同じコースをぐるぐる回るのは飽きちゃうかもなぁと考えていたけれど、下のにぎやかな風景をたまに眺めたりすると飽きがこない。で、外ランニングにくらべて、走るペースも速く感じる。やっぱり地面が平らなせいかなぁ。あと、当然だけど、暖かい。15分くらい過ぎてから、汗が出始めた。涼しくもなく、暑くもなく、ちょうどいい気温。これなら寒い冬でも問題ないね。
 20分経過。もうあと10分?ほんとに?まだまだ走れそうな感じなんだけど。最初だから時間がたつのが早く感じるのかもしれない。でも体育館でひたすら走るっていうのは、ロッキー4でいうところのドラゴのような気分。音楽聴きながら走ったら、もっと楽しいのかな。
 あと5分。調子よくランニングできている。脚も痛みはない。疲労感もない。
 で、終了。けっこう汗かいた。ウォーキングに切り替え、コースを歩いて1週する。結局新しいスニーカーのクッション性能はよさそうだ。脚にダメージが感じられない。ほんとうに買ってよかったと思う。シャツが汗でびしょびしょだ。1週歩き終え、体育館隣の待ち合い場所みたいなところのいすに座り、タオルで汗をぬぐう。いい汗かいた感じ。心地よい疲労感だ。しばらく休憩したあと、1階の自販機でスポーツドリンクを購入。なんだか騒がしいな。女子中学生の団体がはしゃいでいるようだ。窓の外は真っ暗。だけど駐車場あたりに赤色灯が見える。何かあったのかな。1階のいすで15分くらいボーっとした。そろそろ帰らなきゃ。ロッカールームで着替える。といっても、どうしようか悩んだ。汗びっしょりのシャツの上からコートを着るのか?なんだか気持ち悪いんだけど。わざわざ着替えを持ってくると荷物になっちゃうし。どうしたらいいんだろう。来る時に着てきた長袖シャツを上に着て、コートを着る。風が入ってこなきゃ風邪ひかないって。でももっといい方法はないものか。
 外に出ると、夜の気温が涼しげだが、また体調悪くならないか心配。これから1日おき、もしくは2日おきくらいで通えればいいな。通うのが習慣になれば準備なんかも苦にならなくなるだろうし、なんといってもランニング環境が良すぎる。来年の春までこの運動施設でがんばりたい。
 
 帰りぎわ、駐車場に消防車が停まっていた。あの赤色灯は消防車だったんだ。でもこんなところでこんな時間になんで?
 
 翌朝起きたら少し頭痛が。すぐに良くなったけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ランニング三十六日目 Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる