ストレスなのか

 頭痛がここのところ連続している。”閃輝暗点”なのだが、先日外出して家に戻ると、視界が見えづらい。”また始まったか。”と思った。また頭痛だ。いったいなぜ?風邪の症状ではないのはわかっている。以前からそうなのだ。”閃輝暗点”はつらいことこの上ない。とりあえずお医者さんからいただいた頓服薬を服用する。これで大丈夫でしょ。キラキラの輪っかが視界から消えたら頭痛が始まる。それもわかっている。この薬が効けばよいのだが…。
 ネットで久しぶりに調べてみたが、この”閃輝暗点”はどうもストレスも原因の一つらしい。よく言うじゃないですか。”ストレスを溜めすぎない。”って。そんなの無理にきまってるでしょ?っていつも思う。ストレスを溜めすぎない方法があったらぜひ教えて欲しいところだ。それかもしくは科学の力でストレスを解消できるのだろうか。腕にスマートなデバイスをつけているだけでストレスを解消してくれるという。きっと名前は”スマートストレスレス”とか”i(アイ)ストレスレス”とか。これはもうアッ〇ルに開発してもらうしかない。液晶タッチパネルで現在のストレス度をグラフに表示させて、限界を超えたら自動的にキンモクセイの香りがそのデバイスから放出されるに違いない。それとも電気信号を流して、脳内気持ちいい成分を放出させるとか。いろいろ方法はありそうだ。もちろんUSBで充電できて、PCの専用ソフトと連動して日々のストレスのたまり具合を時間別、日にち別、1ヶ月間で確認できるのだ。
 そんなことよりも頭痛を何とかしなければ。とりあえず薬は飲んだので、横になって安静にするほかない。僕にできることはこれだけだ。寝ればとりあえずよくなるに違いない。
 起きる。今頃頭痛がやってきた。しかも頭痛だけではなく、気持ち悪い。少し吐きそうな感じ。吐き気がでたのは久しぶりかな。初期のころの”閃輝暗点”は必ず吐き気ももよおしていたのだが、ここのところは頭痛だけでおさまっていた(それでもかなりつらいけど)。まったくなんて貧弱な身体なんだろう。再び寝る。
 夕食の時間に起きた。少しはよくなったかな。頭痛もやわらいだ感じ。吐き気もなくなったかな。普通に夕食を食べられた。なんとか明日の朝までには治さねばならない。再び薬を飲む。
 翌朝、起きる。すっかり治ったかな、と思った。でもじゃっかん痛みが残っている。こんなことで仕事を休むわけにはいかないので支度をして出勤。しかしこの日は体調が最悪だった。体調が悪いのもいつものことだが、家に帰ると体調が良くなる。つまりどういうことかというと、僕の場合、人と会いたくないのだ。人と会うことでストレスがたまってしまう。小、中学生の頃いろいろあったので、これはもうしょうがないのだろう。
 ストレスと関係あるかわからないが、最近顔に吹き出物ができるようになった。いい大人なのにいまだに吹き出物に悩まされるとは。
 


 これはすごい効く。これまでいろいろな塗り薬を試してみたが、全部効かなかった。こんな効く薬に出会ったのは初めてだ。でもちょっとコツがあり、顔に痛みが感じられたら、すぐに塗ることだ。吹き出物(特に赤にきび)が大きくなってからだと治るまで3,4週間かかってしまう。すぐ塗れば(だいたい1日に3,4回)1日半くらいで痛みがおさまり、吹き出物がじょじょに小さくなる。洗顔のときなどに常に顔に痛みがないかチェックすれば安心だと思う。