三が日等々

 お正月と言ってもうちではおせちとか食べない。おせちを食べたことはあるかもしれないがあまり記憶にない。周りの人に聞くと意外におせちを食べているようでびっくりした。
 大晦日の夜は蕎麦を食べるのが習慣になっている。僕は蕎麦が好きなのでとてもありがたい。蕎麦に限らず麺類は本当に好きで、一番すきなのはパスタかな。僕はつゆよりも麺を重要視している。世間的にはつゆの方が大事という人が多いらしい。僕はやっぱりひねくれている。でも例えば、北海道で有名な”西山ラーメン”というのがある。本当においしい麺で”西山ラーメン”を使えばよほどの失態をおかさない限り、誰でも簡単においしいラーメンができる(と思う)。たまにラーメン屋さんでも、”西山ラーメンを使用しています。”と堂々と書いてある店もある。そのくらいおいしい麺なのだ。
 三が日はあっというまに終わってしまった。大晦日は毎年”ゆく年くる年”を見ている。しかし僕の部屋にはテレビがないので、ガラケーのワンゼグで見ている。あぁ2017年も終わった。寝よ寝よと特に夜更かしもせずに寝てしまう。
 元旦は隣町の神社に初詣に行った。朝早めに起きて、大体仕事に行くのと同じ時間に家を出る。なんでそんなに急がないといけないかというと、混むからだ。特に僕の場合、厄年でなくてもお祓いをしてもらっているので。毎年お祓いをしてもらうと、”あぁなんか今年も何事もなくすごせそうだな。”という気になってくる。あくまで気分的な問題なんだけど。プラシーボ効果っていうんだっけ?何事もなく一年をすごせるのが一番幸せなんだと思っている。
 しかし神社に行って、お祓いしてもらって、神社から出るのに3時間もかかってしまった。毎年恒例とはいえ、去年あたりからだんだん疲労感が増してきている。頭も痛くなってきた。辛いけど、お祓いしてもらわなければ一年が始まったような気にならない。お祓いをするとありがたいお札とお守りがもらえる。このお札を部屋に飾るのだ。これで霊的な変な何かが入ってこないよう防御するのだ。とか言って、このブログ書いているそばで近くに何かがいたりして。でも姿見せるなよ、怖いから。
 お昼は何食べようかと考えた。いつもなら屋台のお好み焼きを食べるところだが、頭も痛いので早々に神社から出る。駅の近くでまぜそば大盛りを食べる。にんにくいっぱい入れて。家に帰ったらにんにく臭いと言われた。
 でもとりあえず元旦のイベントは完了した。あとは二日、三日何しよう?何事もなく終了。

 スターウォーズの最新作を見に行った。初上映から一ヶ月くらい経ったのかな?僕はスターウォーズの大ファンだ。でもそれを言うと周りからバカにされるのだ。だから映画オタクは嫌いなんだ。そういう人は知的で難解で芸術的な映画でもみて悦にひたってればいいと思う。スターウォーズの面白さがわからないなんて人生損してるね。
 スターウォーズは旧三部作があまりにも神がかっているので、新作には過剰な期待はしないことにしている。特にエピソード6の”エンドアの戦い”のアクションシーンはいまだに色あせない。第2デススターにXウィングが突っ込んでいくシーンは何回観たことか。やっぱりボバフェットよりもウェッジ・アンティリーズだよね。ウェッジ主役の映画作らないのかな。ウェッジ役のデニス・ローソンは新作のオファーを断ったらしい。それだけでもうがっかり。まぁでもマーク・ハミルがみれてよかったかな。もうちょっと活躍して欲しかったけどね。