足が痛い

 足が痛い…ていうかひざが痛い。今年は調子よく走っていけてると思っていたのに、去年と同じトラブル。
 去年は、もう忘れたけど、一度ひざが痛くなってたしか2週間くらい休みをとったら、その後はトラブルなく走ることができた。その代わりに頭痛が頻発してやめざるを得なかったのだった。今回も1,2週間くらいは休みをとった方がいいのだろうか。しかし自分のからだの弱さには情けなくなる。たった7回のランニングでひざが故障してしまうとは。へへっ、笑ってくれよ…俺のみじめな姿をよ…。
 とりあえずロキソニンテープがけっこう残っているので、昼間はそれを貼って過ごす。夜はお風呂上りにザムストの氷のうでひざを冷やすのだ。

 これは去年購入したものなんだけど、ひざを冷やすのにとっても便利。氷のう自体も全然外側が濡れないし性能の良いものなんだけど、この氷のうを固定しておくサポーターが素晴らしい。これでがっちり固定できるので家の中を歩いてもずれないのだ。去年購入しようとしたときは”高いかなぁ…。”と思ったけど、買って正解な良いものでした。秋も深まりつつあるとはいえ、このひんやり感はとても気持ちいい。この”氷のう”っていう言葉も好き。なんだかさわやか~な気分になる。
 僕はなぜか右ひざの故障が多い。重心がずれているのか。それともランニングコースが左回りだからか?左回りだと外側に力が働くので、コーナーを曲がるときに右足で踏ん張らなければならないのだ。これで痛めてしまったのか?でも去年は外ランニングで右ひざを痛めたし…よくわからない。去年は”ひざにひびでも入ったんじゃ…?”とか心配していたけど、結局完治したので今回もはやく治れば良いなぁと思う。