夜中ランニング8日目

 コレステロールだよ、コレステロール!

 久しぶりのランニング。もう1ヶ月も休養していたのでそろそろやってもいいんじゃないかと思った。
 だが当然ひざは心配の種だ。またいつ壊れるかわからない。またすぐに壊れてしまうかもしれない。でも走らなきゃならない。いつまでも安眠をむさぼっているわけにはいかないのだ。自分自身のために。
 時は12月半ば。この寒い中でランニングをしたら風邪をひくんじゃないかという心配もある。去年も頭痛が頻発してランニングを中断したのだった。僕は頭痛もちだし、よく頭が痛くなるのだ。でも怖がっていたら何もできない。可能なかぎり、走るのだ。
 冬になり、着ているものも多くなった。それだけ準備に時間がかかる。でもランニングの格好は変えないつもりだ。あいかわらず、ハーフパンツにTシャツという服装。どうせ走っているうちに暖かくなるのだ。これでちょうどいい。しかし帰りが心配だ。汗をかいたTシャツや下着の上に、マフラーとコートをはおってバイクで帰るのだが、体調悪くならないかな。しかしそれも今日のランニングでわかるだろう。
 で、施設に到着。実はほんのちょっと前にランニングをしにここまできたのだが、”団体様利用のため、ランニングコースは使えません”と張り紙がしてあったのだ。なので今日は電話で確認を取った。今日は使えるらしい。施設の中は、冷えていた。そりゃそうだ、12月だしね。これだけ広いと暖房もきかないでしょ。準備に少し手間取った。いろいろ脱がなきゃいけないし。あ~面倒くさい。
 Tシャツ、ハーフパンツといういでだちでホールに出ると、ちょっと寒い。ちょっと寒いが、でもこれくらいがちょうどいい。体育館に出ると、もっと冷えびえとしていた。ちょっと体調が心配になってきた。
 いつもどおり、準備体操。ここで、しまった!と思った。ランニング用の準備体操の動画をチェックし忘れたことに気づいた。これは怖い。ランニングが怖い。でももう来ちゃったのだからしょうがない。普通の準備体操をする。
 コースをウォーキングで1周する。じつはいろんな人(医師も含む)から、ランニングじゃなくてウォーキングにしたら?と言われているのだ。でも待てよ…ウォーキングじゃ汗かかないよね。汗かかないと運動した気にならないよね。例えばトレーニングジムのランニングマシーンはどうなんだろう。あの機械はもしかして適度なクッション性があるのだろうか?もしそうならひざへの負担も軽減されるだろうし、もっと長く続けられるかもしれない。ランニングマシーンという選択肢も考えておこう。
 1周ウォーキングしたので、ランニングスタート。目標は40分間走り続けること。時計は見ない。ひたすら下を見続けて走るのだ。
 今日は1階では数人、バトミントンをしている。バトミントン楽しそうだなぁ。本当はあんな感じで楽しみながら運動できればいいんだけど。あれだって有酸素運動だよね。
 ランニングコースには僕一人。自由気ままに走れる。以前あったように、逆送するお子様とかいたりするとめんどくさくてしょうがない。
 走り始めはやはり肌が冷える。いやそれよりもひざをカバーして走らないと。なんとなくではあるが、ひざに負担をかけない走り方にはなっているようだ。でもそうすると他の場所に負担がかかることになる。例えば足首や足の裏など。走っているうちにそのあたりが徐々に気になりはじめた。自分の体なのでそのへんはよくわかる。でもとりあえず、それらの部位を犠牲にしてでもひざを守らなければ。…でも走っているうちに足首や足の裏の負荷もあまり感じられないようになってきた。慣れてきたのかな。
 今日はなんとなく、何周したかカウントしたくなった。今日は少なくとも精神的にはそのくらいの余裕がありそうだ。指をおりながら数える。1周…2周…3周…。なんだか今日はコースが長く思える。ひざをかばってペースを落としているせいなのか。とりあえず20周して、時計を見よう。
 10周あたりからようやく汗がにじみ始めた。さすが12月。あんまり汗かかない。この調子じゃ、汗が流れてくるなんてことはなさそうだ。しかしのどがかわいた。水分が足りない。空気が乾燥しているせいなのか。ランニングを始める前からのどがカラカラだったのだ。
 10周を過ぎたあたりから、ランニングにようやく集中できるようになった感じ。体も暖まってきた。それからはもうコースの床をえんえんと見続けて、自分の世界に没頭する。こうなってくるとランニングも楽になってくる。雑念がないってのは良いことだね。でもたまにひざのどこかが気になったりする。僕は右ひざの内側にダメージがきやすいので(いつも右ひざの内側が問題を起こすのだ!)、外側に負担がいくように無意識に調整しているようだ。そう、なるべく内側に負荷をかけたくはない。
 15周を過ぎた。指をおって数えている。体力的にはまるで問題がない。ランニングを途中でやめたいとも思わない。
 ふと時計を見てしまった。あと5分で目標達成じゃん。ってことは、ちょうど20周くらいでちょうど良い時間になるのかな。ぴったりっていいね。
 最後の1周。これが終われば…ポ〇リが飲める。もうのどの渇きがはんぱない。早くポ〇リが飲みたい。
 で、40分達成。20周走った。ウォーキングに切り替える。あ~、この頑張った感がいつも心地いいのだ。結局汗も流れず。タオルをひたいに当てても汗をぬぐった感じがまったくしない。さすが12月だけのことはあるぜ。
 ホールまで階段で降りる。ちょっとふらついたかな。久しぶりのランニングだもんね。
 ホールのソファーの腰かけ、ポ〇リを飲む。あ~おいしい。あっという間に飲んじゃった。もう1本購入。