冬ですね。

 もう冬ですね。いったい秋はどこへ行ったのか…。
 最近は天気も安定していて、部屋にいるときは昼間は暖かいのだが、バイクに乗るともうマフラー(ヨシムラとかじゃなくて)しないと寒くて寒くて。でもタイツはまだはかなくて大丈夫かな。やっぱり首元から風が入るのと入らないのとはえらい違いなのです。グローブにしても夏用と冬用両方を切り替えつつ使用しています。なかなか服装の調節が難しい感じです。
 こう寒くなると、遠出する気もおきなくなります。数年前なら、秋晴れの日に遠くに山々が見えると、”あの山に行ってみるか(どこの山だかわからないけど)。”という気分になりましたが、山というのはこんな時期に行ってみるとそれはもう寒いのです。夏場に行ってもひんやり肌寒いのに、今時分に行こうとするとおそらく後悔することになるでしょう。
 もうなんとなく年末感が感ぜられますね。街へ行くとクリスマスの装飾やらクリスマスツリーやらが飾ってあります。でもまぁこの歳になるとクリスマスにわくわくするわけでもなく。クリスマスだから特別に何かしようとかも思わないし。だが毎年食べている、ある所にあるおいしいケーキ屋さんのチーズケーキは食べようかな。僕はチーズケーキにめがないのです。子供のころ、僕はあのショートケーキの生クリームが大の苦手で、給食とかででてくるとクラスメイトにあげてました。あの生クリームを食べると気持ち悪くなって吐き気をもよおすのでした。しかし大人になってからは生クリームも結構おいしく感じられるようになりました。やっぱり味覚って変わるもんなんだね。そういやあんこも小さいころ苦手で、大人になってからはもうたい焼き食べまくりです。
 だが来たるべき健康診断に備えて、最近は(というかほぼ今年1年)糖質制限を心掛けているのです。今年は大好きなコーラは飲まず、代わりにペプシゼロを飲むようにしていました。あれは糖質ゼロなのでなかなか良いものです。野菜も例年になく食べました。スーパーで売っている袋の野菜。洗わないでそのまま食べられるという便利な野菜。野菜を食べるのが苦にならなくなりました。数年前じゃ考えられないことです。
 もうスーパーでは年賀状を売っていますね。毎年毎年ぎりぎりになって年賀状買っておかないとと焦ってしまうのが恒例です。本当はもっと早めに準備しておかないといけないのに。年賀状に添える一言も考えるのに苦労します。しばらく会っていない友達ばかりなので何と書けばいいのか。でも一言書かないとさみしい感じもするし。
 
 なぜこんなに文面が固いかというと(そうでもない?)、ただいま”幕末百話”という本を図書館から借りて読んでいるからなのです。その影響なのです。この本は幕末の一般の人々の、江戸時代の思い出や、移りゆく時代の変化の体験が記されていて、なかなか面白い本なのです。とにかく今現在生きている僕にとってはまこと興味深い本なのです。ちょっと難しい表現やら当時の用語やらがありますので想像するのに苦労しますが、幕末の人々と雰囲気を共有できることこの上ない。以前”新撰組顛末記 ”という本を読みましたが、あれもたいそう面白い本です。ぜひおすすめしたい本です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント