Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニング十九日目

<<   作成日時 : 2017/09/13 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は日中雨が降っていたが夕方にはやんだ。ここのところいつ雨が降るか予測できない。天気予報もコロッと変わるしね。台風もきそうな感じなのでじつに不安定な天気だ。
 夜になりランニングの準備をして外に出てみる。なんかちょうど良い気温。暑くもなく涼しくもなく。涼しくないということは走るのがつらそうな感じがする。でも運動して汗をかくのはいいんじゃないかな。つらいけど。僕は基本的につらいのはいやだ。
 走る前にストレッチ。この毎回行うストレッチにしても正しいやり方とかあるのだろうか?学生のころ学んだストレッチ方法でやっているのだが、もう今は21世紀。21世紀にふさわしいストレッチ方法があるのかもしれない。最近は”これダメ〜!”とかいう、これまでの常識をくつがえす雑学みたいなのが流行っているので、僕の昭和式ストレッチ方法も間違っている可能性は十分ありえる。
 まぁとりあえず家から出発。最近でだしは足が軽い。で、徐々に足が重く感じてくる。今回もそのような感じ。足首のちょっと上あたりに負荷がある。関節というより、筋肉痛的な。ここはがんばらないと。走ってて思ったのが、足裏の着地は外側から先に着地させるのがいいのか、それとも内側がいいのか。以前ブログでも似たようなことを書いた気がする。あの時はかかとから先か、足裏全体で着地させるか、だったと思う。結局自分にあった方法で着地するようになったのだが、今気になっているのは縦方向ではなく、足裏の横方向。この足裏の着地の外側が先か内側が先かでひざへの負担の位置がちょっと変わることに気づいた。ひざへの負担は一点に集中させるよりもなるべく分散させた方がいい。外側過ぎても内側過ぎてもいけない。ちょうど良いポイントがあるのか、今後走りながら様子を見てみようと思う。
 川沿いの道に行く前に、上り坂にならないコースを選択する。小学校の校庭の前を走ると坂道にならない道を通ることができる。夜の小学校の前を走っていて”そういえば学生のころ、学校の怪談みたいなのがあったなぁ。”とか思いだした。その当時は本当に怖かった。純粋だったし。
 今日の川沿いは静かな感じがする。虫の鳴き声、遠くでバイクの走る音がする。自動車も1台しか通らなかった。二人くらいの人に遭遇したが、いつも”僕の姿を見てびっくりさせたらやだなぁ。”と思ったりする。夜中の人通りの少ない道で他人に会うと、僕は少しドキッとする。べつに変な格好でランニングしているわけじゃあないけども、他の人もびっくりするかなぁと気をつかってしまう。だから夜ランニング中に人に会ったりすると、”僕はただランニングしてるんですよ。”という雰囲気をかもし出そうと努力している。努力と言ってもただきょろきょろせずに、ランニングに集中している人みたいな雰囲気を出しつつ通り過ぎるだけなのだが。
 そんなことを気にしつつ折り返し地点へ。ここまでくると足も慣れてきてかなり走りやすくなってくる。今日は風がない。普段は少しくらいは気持ちのいい風が吹いているのだが今日は無風状態。なのでちょっと暑く感じる。身体も熱くなってきた。汗がにじみ、すこしひたいを流れてくる。口にまで流れてきた。目にはいったら最悪だ。目がじんじんしてくるし、ふだんタオルもランニングの邪魔になるので持ってきていないからふくこともできない。幸い目にはいるほどの汗ではなかった。
 後半は、余裕があるときは、いろいろモノを考えることがある。夜空を見ると雲が見える。いつもより空が明るい。月が出ているのかなと思ったが、見回しても月が見えない。変な夜空だ。月も見当たらないのにこんな明るいなんて。こんな夜には、僕はオカルト好きなので、UFOでも来ないかなとか思う。幽霊はいやだけど、宇宙人だったらいいかもしれない。実際に出会ったら気絶すること間違いなしだが。幽霊はとりつかれたらお祓いとかしなきゃいけなくて面倒くさいけど、宇宙人ならちっちゃいチップを埋め込まれて2時間くらい記憶が消されて放置されるだけですむ。そんなことを考えながら走り続ける。
 腕時計を見るとショートカットしなければちょうどよい時間。30分走ればいい。終点に到着。今日は身体が熱い。息苦しさはないがけっこう汗をかいた。シャツもびしょびしょだ。ランニング後のストレッチをして部屋に戻る。
 今日もひざはなんともなかった。ちゃんと走れて良かった。この調子でいけたらいいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ランニング十九日目 Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる