Azure&Turquoise

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニング二十四日目

<<   作成日時 : 2017/09/27 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここのところ疲れがたまっている。知り合いの方にも”なんか元気ないねぇ。”と言われる。気分的には問題ないのだが、身体から疲労感がなかなかとれない。とはいいつつもランニングをサボるわけにはいかない。
 この日は日中、真夏のような暑さだった。晴れるのはいいんだけどもうちょっと秋らしくならないかなぁ。そういえば最近キンモクセイのいい香りがしてきた。バイクに乗っていると特にいろんな場所でいろんな香りが感じられるのだが、キンモクセイの香りはそのなかでも最高。あと信号待ちで停まっているときの、近くのコーヒー豆屋の香りもいいし、パン屋の香りもいい。意外にガソリンの匂いや火薬の匂いも好き(小中学校のころ爆竹でよく遊んでた)。僕はアロマオイルにはまっていたことがあって、サンダルウッドの香りがすきなのだが、未だによいディフューザーに出会わない。ディフューザーで部屋の中に香りが広がらなければいけないのに、ぜんぜん何もにおってこない。何のためにディフューザーを稼動させているのかわからない。これなら直接部屋着に1,2滴たらした方がいいんじゃないのかな。
 秋らしさといえば、夜中に鳴く虫の声。秋だなぁと感じるが、つい最近セミが鳴いていた。まだいたのか!と驚いた。セミはちっとも秋らしくないぞ。ネットで見たんだけども、海外の人はこの秋の夜の虫の声が雑音にしか聞こえないとか。まさにデカルチャーだ。
 夜になり外に出る。疲れのせいかなんだかあまりやる気がおきないが。それでも準備運動はしっかりと。ひざの調子はいい。これは今月いっぱい乗りきれるのか。けっこう気持ちのいい夜だなと思う。ちょうどよい感じ。暑くもなく、涼しくもなく。
 さてランニングに行きますか。ということで出発。ランニング後に気づいたのだが、足は重くなかった。気づかなかった。無関心でいられるほど調子が良かったのか。でも道路のでこぼこにさっそくつまづく。今日は前半、腹部やや右側が痛い。この位置には何の臓器があったっけ?わからない。いいやべつに。ランニングに支障はない。
 川沿いのコースへ。毎回同じコースを走っていて飽きないのか?いや、飽きない。僕はなんでもそうだけど、同じ作業の繰り返しに強い。一日中同じ場所で同じ仕事をしていても飽きない。そういう種類の人間だ。昔、それを営業の人に言うと”俺は絶対無理です。”といっていた。僕には営業の方がむしろ大変だと思ったものだ。
 対岸の運動施設あたりから”ごうぃぃぃ〜ん”という音が聞こえてきた。なんだなんだ、変形して巨大ロボにでもなるのか。何かの稼動音が聞こえる。天文台とかもないしなぁ。でっかい扉とかがあるのかな。あまり行ったことがないのでよくわからない。
 前半は汗をかかなかった。最初はだるくてやる気もなかったランニングだが、走っているうちにいつもの調子を取り戻す。意外に走れば何とかなるもんだね。折り返し地点に到達し、用水路沿いのコースへ。
 このコースの途中に小さい公園があるのだが、夜の公園はなんとなく怖い。昼と夜のギャップが激しい場所だ。もしこの夜中の公園から子供の声が聞こえてきたらと思うと…たぶん気絶するだろう。だがそれもまたいい。
 後半なかばからようやく汗がたれてきた。そういえば腕時計を忘れてきたのだった。経過時間がわからない。こういうときに腕時計のありがたみがわかる。まぁでもいつものペースで走っていればだいたい同じ時間につくはずだ。足の調子も悪くないので延長コースへ。なんだかこの辺も暗いなぁ。街灯が切れてしまったのか。こんなに暗くなかったはずなのに。街灯を全部LEDにしたらえらいお金がかかるんだろうなぁ。
 最後の直線コースから終点へ。つまづかなかったぞ。でこぼこの道はでこぼこな道用の走り方があるようだ。少し足を高めにして走ればまぁ大丈夫。それでも穴とかがあったらよけられないけど。
 玄関前でストレッチ。汗がぼたぼた。ここのところ汗を大量にかくようになった。まだ昼が暑いからかな。
 部屋に入り、汗をぬぐう。最近はYouTubeを見ながら放心状態。このひと時がなんか幸せな感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ランニング二十四日目 Azure&Turquoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる